先が読めてしまうが泣ける・・・

先が読めてしまうが泣ける・・・

なのまぶ君だよ~

君の膵臓を食べたい

今さらながら読み終えました。

小説という形式上
どうしても伏線から先が読めてしまうのは
仕方がないのかな
必要な情報は載せないといけないから

ステレオタイプな主人公とヒロインのお話だけれど
良く書けている・・・と思う。

小説の王道的なものかなあ~

まあ、泣けてしまうのは作者のすごいところだなあ~
僕も小説でも書いてみようかな?
作詞するのも一苦労な僕が出来るはずもないけれど。
いつか挑戦するぞっ!

Love Crevolutionのホームページはこちら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)